トチカツスクール
トチカツ相談所
リンク

トチカツスクール

資金・税金クラス

「資産運用として考えるアパート・マンション経営」確認テスト

「資産運用として考えるアパート・マンション経営」をご覧いただきありがとうございました。
理解度がチェックできる確認テストに、ぜひチャレンジしてみてください。

問題1:経済活動別国内総生産 1975年と2004年を比較すると、住宅賃貸業は2004年の対1975年の割合はどうなっていますか?
A.1/3に減っている
B.ほとんど変わらない
C.5倍以上に増えている
問題2:日本の株式市場で、ここ5年ぐらいの外国人投資家と国内個人投資家を比較した場合どのような状況でしょうか?
A.外国人投資家の売り越し、国内個人投資家の買い越しで、国内個人投資家が市場を支えている
B.外国人投資家、国内個人投資家両者とも売り越し、買い越しほぼ同じになっている
C.外国人投資家の買い越し、国内個人投資家の売り越しで、外人投資家が市場を支えている
問題3:イールドギャップという不動産投資の指標がありますが、どのような指標でしょうか?
A.投下資本に対する借入残高の差
B.不動産利回りと長期金利の差
C.不動産賃料の上昇率と長期金利の差
問題4:1年間で手元に残る現金残高、キャッシュフロー(現金収支)の計算は、どのようにしますか?
A.損益を計算した所得(利益)額に、支出のともなわない減価償却費の額を足して、ローンの返済額差し引いて計算する
B.損益を計算した所得(利益)額に、公的な支出の租税公課の額を足して、ローンの返済額差し引いて計算する
C.損益を計算した所得(利益)額からローンの返済額差し引いて計算する
問題5:アパート・マンション経営で大切なことはなんでしょうか?
A.赤字と借金による節税が大事
B.財産を守り、残すことが一番の目的で、その過程で税金が助けてくれると理解すること
C.赤字はだめだけれど、借金は絶対に残しておくべき
採点する  リセット