トチカツスクール
トチカツ相談所
リンク

トチカツスクール

賃貸経営クラス

「アパート経営におけるリスクマネジメント」確認テスト

「アパート経営におけるリスクマネジメント」をご覧いただきありがとうございました。
理解度がチェックできる確認テストに、ぜひチャレンジしてみてください。

問題1:リスクマネジメントを説明するもので正しいものを一つ選択してください。
A.リスクが発生する前にリスクを予防したり、損失を軽減させたりすること。
B.不確実な危険を予測し、分析した上で経営的損失を最小限に抑える経営管理手法のこと。
C.リスクが発生した場合に金銭的な手当てをどのようにするのかを考えること。
問題2:リスクマネジメントのプロセスで順番が正しいものを一つ選択してください。
A.リスクのコントロール→リスクの予知・把握→リスクの分析→リスクファイナンス→
リスクへの対応→リスク発生時の評価と改善
B.リスクの予知・把握→リスクの分析→リスクファイナンス→リスクのコントロール→
リスクへの対応→リスク発生時の評価と改善
C.リスクの予知・把握→リスクの分析→リスクのコントロール→リスクファイナンス→
リスクへの対応→リスク発生時の評価と改善
問題3:リスクコントロールの説明で正しいものを一つ選択してください。
A.リスクコントロールによって、リスクは必ず無くなる。
B.リスクコントロールによって、リスクは無くなる場合と残る場合がある。
C.リスクコントロールによってもリスクは必ず残る。
問題4:サブリース契約のリスクに関する説明で正しいものを一つ選択してください。
A.サブリース契約によって、空室や滞納による賃料が減少するリスクがなくなる。
B.サブリース契約によって、新たなリスクが発生する。
C.サブリース契約によって、ローンの支払いは心配がない。
問題5:リスクマネジメントにおける効果で間違っているものを一つ選択してください。
A.リスク発生の頻度やリスクによる損失を軽減することができる。
B.リスク発生時の対応を事前に考えるので、リスクに対する良い対応が可能となる。
C.リスク発生後にリスク対応の評価と改善をすることで、次回は同じリスクは発生しない。
採点する  リセット